いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ロシア発、肥満の特効薬

SPO-WIT-ISK-ISU-GP-2013-SKATE-CANADA-INTERNATIONAL

《ロシアの声》 2014年2月3日 http://japanese.ruvr.ru/2014_02_03/128228439/

ロシアの学者らが地球で最も普及した病、肥満症を克服するための新たな手段となる製剤を開発したようだ。 (中略) 製剤の服用により、一定の種類のたんぱく質が、味覚器官に特別な働きかけをなす。ただし、そのとき、食べ物自体の味は何ら変化しない。ただ単に、満腹感が早く訪れるのだ。いま、学者らは、製剤の組成をさらに分析、起こりうる副作用を研究している。この製剤、名前はまだない。しかし、形状はもう決まっている。スプレーである。口臭スプレーを思わせるものだ。口をあけて、一口吹きかける、それだけでよい。(以下省略)





 

1. 太りすぎは美容にも健康にもよくない

太りすぎは、美容的な要因から忌避されるが故に、
様々なダイエットが発案されては、消えていくわけですが、
美容的な要素を抜きにしても、決して健康的とはいえません。

体重が重ければ重いほど、膝にかかる負担は増大しますので、
加齢するにつれて、膝や股関節を痛める可能性が高まり、
さらには、心臓や血管にまつわる病気を患う可能性も自ずと高くなってしまいます。

したがって、可能な限り標準的な体重を維持した方が、
美容的にも健康的にも好ましいという結論に至るわけですね。

【拙・ダイエットを始める前に知っておきたい事
 

2. 食欲を抑制し過剰な飲食を防ぐ

上記に引用した記事は、肥満症を解消することを目的として、
研究開発されている薬剤のお話しですが、満腹中枢を刺激して、
食欲を抑制し、過剰な飲食を防ぐ効果がある模様です。

好きなものを食べても太らない、ではなくて、
好きなものでも食べたいという欲求がおこらなくなる、ということですね。

事実であれば、けっこう画期的な薬剤なのではなかろうか。
間食とかはかなり減らせるような気がします。

イメージとしては、薬剤を使用して拒食症に近い状態をつくりだす感じでしょうか。
ただ、薬を服用しても身体が必要とする最適な食事を摂れるかどうかは疑問が残ります。

実際に必要な栄養を摂取する前に、満腹感が訪れてしまっては、
拒食症と同じになってしまいますので、不安はありますね。

【拙・夏になると脚がむくむのは何故なのか?
【拙・着圧ソックスは健康を損ねる危険性がある
 

3. お腹が減ったから食べるとは限らない

ところで、必ずしも全ての人が、「お腹が減っているから何か食べる」
というわけではないですよね。

「食べる」という行為自体で、ストレスを解消しているケースも少なくありません。
程度の差こそあれ、お腹が満たされていても(お腹は減っていない)、
好きなものだとついつい食べすぎてしまうことは、往々にしてあります。

空腹感がある時に好きなものを食べるのと、
満腹感がありながらも、好きなものを食べる、というのでは、
満足度が違ってきます。どうせなら、美味しく戴きたいものです。

関連記事 
【拙・寒さを我慢すれば痩せるのは本当か?
【拙・モデルさんが愛飲する太らない水
【拙・糖尿病の新薬には太りにくい効果があるらしい
【拙・ファットバーンを飲むと痩せるらしいので試してみた




最終更新日 2016年9月19日

2014年5月15日 | カテゴリー:効率的に痩せる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ