いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

低線量被曝によって鼻血が出ることはありえない

美味しんぼ、風評被害

 
ここしばらくの間、人気漫画の「美味しんぼ」における、
鼻血に関する描写が世間を騒がせていますが、作者である雁屋哲氏だけでなく、
連載雑誌「スピリッツ」の出版元である小学館にまで飛び火している模様です。

《gooニュース》 2014年5月9日 http://news.goo.ne.jp/article/oricon/entertainment/oricon-2037291.html

【オリコンスタイル】「美味しんぼ」作者、責任は「全て私にある」

質問や意見などがスピリッツ編集部に多く届いていることに触れ、「書いた内容についての責任は全て私にあります」といい、「スピリッツ編集部に電話をかけたり、スピリッツ編集部のホームページなどに、抗議文を送ったりするのはお門違いです」と綴り、同公式サイトに意見を寄せるよう求めている。(以下省略)

雁屋哲氏の談話は、正論に思えなくもありませんが、
漫画家にとって、出版社は人事権を掌握した上司も同然ですので、
同内容で掲載することを決定した小学館は無関係、というのは無理がありすぎます。
出版元の小学館、作者の雁屋哲氏ともに責任は免れないでしょう。

《産経》 2014年5月12日 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140512/dst14051222400016-n1.htm

「低線量被曝が原因で鼻血が出ることは、科学的にはありえない。大量被曝した場合は血小板が減少するため、血が止まりにくく、鼻血が出やすくなるが、血小板が減るのは(がんの死亡リスク上昇が確認されている100ミリシーベルトの10倍にあたる)1千ミリシーベルト以上の被曝をした場合であり、それ以下の被曝では影響がない。住民も福島第1原発で働く作業員も、事故で1千ミリシーベルトを超える被曝をした人はいない。(以下省略)

上記記事内容は、平たく言いますと、放射線を被曝すると血小板が減少する為、
出血した場合は、血が止まりにくくなるものの、放射線が原因で鼻血がでるレベルになれば、
身体の他の部分にも、顕著に影響がでますよ、ということです。

よって、「美味しんぼ」内の鼻血にまつわる描写は事実無根であり、
いたずらに風評被害を広げるだけ(添付画像参照)、と言う事になります。

漫画や小説においては、科学的にあり得ない描写をしている作品も多いですが、
作風の違いでしょうね。いわゆる、フィクション、ノンフィクションの差です。

渦中の「美味しんぼ」では、「福島の真実」を銘打っており、
さらには、登場する場所も人物も実在のものらしいです。

それなら、「フィクションですから」というのは通らないでしょうね。
ここまでの騒動になった以上は、小学館、雁屋哲氏ともに責任は免れないでしょう。

 

2014年5月14日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ