いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

オバマ大統領には本物のお寿司は無理かも

お寿司画像

《AFP通信》 2014年4月24日 「オバマ大統領、高級すし半分しか食べず?」

【4月24日 AFP】公には、すしに興味津々の様子を見せた来日中のバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領だが、実際には約20貫のコースの半分ほどにしか手を付けなかったことが24日、明らかになった。

オバマ大統領は23日夜、東京・銀座の三つ星すし店「すきやばし次郎(Sukiyabashi Jiro)」に安倍晋三(Shinzo Abe)首相と共にノーネクタイで訪れ、カウンター席に座った。両首脳の関係を深める機会とされていた会食だったが、24日の報道によると、大統領は世間話をしたり、すしに舌鼓を打ったりする間もなく、すぐに日米交渉の話を始めたという。(以下省略)

実際のところ、オバマさんがお寿司を好きであることは確かなことらしく、
ホワイトハウスからの要望で、お寿司屋さんでの会食が決まったそうな。

というか、20貫コースの半分を食べたということは、10貫ですから、
相応の量は食されたことになります。決して少なくはないですね。

オバマさんは、アメリカでもお寿司屋さんに行くそうですが、
おそらくは、米国のお寿司とはネタが違いすぎたのでしょう。
普通にカリフォルニア巻きとか食べたかったのではなかろうか。

日本以外でも、刺身は普及しつつありますが、鮮魚の保存方法や、
調理方法では、まだまだ圧倒的に日本のレベルにはないと思われます。
従って、刺身に出来る魚介類の種類も違ってくるかと。

本格的な高級寿司では、当然ながら鮮度も良いので、
足の早いネタも握ってもらえるでしょうけれども、かえってそれが仇になってしまったのでは。
外国人にとっては、生で食することには、まだまだ抵抗があるのでしょう。
僕も海外でなら、お寿司に限らず生ものは極力敬遠します。

高級寿司ではなく、ハンバーグとかプリンまである回転寿司の方が
実はオバマさんのお口にあってたりして。

関連記事 
【拙・コンビニ野菜には栄養がないという話は本当か
【拙・ヨーグルトの乳酸菌が健康に良いというのは本当か?

 

2014年4月25日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ