いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

韓国産食品の衛生問題あれこれ

お腹が痛い画像

《中央日報日本語版》 2014年4月9日 『市販キムチから食中毒菌が検出される=韓国

韓国の食品医薬品安全処は食品製造・加工メーカー「珍味」の第2工場で生産されている6種類のキムチ製品から食中毒菌が検出され、販売中断および回収措置を行っていたことを7日、明らかにした。
販売中断された製品は今年2~3月に生産されたポギキムチ(丸ごと白菜キムチ)、白キムチ、チョンガクキムチ(大根キムチ)など約1万2000キロだ。

このところ、韓国発のこの手のニュースが普通になりつつありますね。
食中毒ということは、製造工程における衛生管理に問題があったと推察されますが、
一向に改善されないのは何ゆえでしょう・・・。

食中毒菌だけに、「地中に埋めて万事解決」 とはいきませんので、
12トンということになれば、処理するのも一苦労です。
 
《channelnewsasia》 2014年4月9日 『韓国製即席粥から細菌が検出』

韓国製即席粥から細菌が検出されたとして、シンガポール農産品・畜産物監督庁(AVA) が製造・販売元に、販売を中止し回収するよう要請した。
 AVAの4月9日発表によると、ヤンバンのアワビ粥(Yangban brand of rice porridge with abalone)を食べると吐き気を催し倦怠感を覚えるという。AVAはすでに購入した消費者に対して、食べないように呼びかけている。

即席麺から細菌が検出される事自体が非常に稀ですが、ここでも、
「製造工程における衛生管理に問題がある」そういうことなんでしょうね。

中国産の食品は毒物混入の可能性、韓国産の食品は衛生面で難あり。
理由は違えども、どちらも、できれば敬遠したいです。

ちなみに中国は、「衛生基準を満たさない」との理由から、
韓国産のキムチの輸入を禁止しています。

一方日本ではどうかといいますと、数年前から、未だにまさかの検疫なし。
そろそろ、予想される健康被害を考慮すれば検討しなおすべきでしょう。

関連記事 
【拙・韓国海苔から細菌が検出=中国
【拙・韓国で輸入キムチから赤痢が蔓延
【拙・ノロウイルスで韓国旅行に注意喚起
【拙・クドア・セプテンプンクタータによる食中毒


スポンサーリンク

2014年4月17日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ