いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

犬は人の感情を理解している、という研究報告

%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a8%e7%8a%ac%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
 

1. 実験その壱

≪ロイター≫ 2014年 02月 24日 『犬は人間にとって「最良の友」』

それを裏付けるような、犬が人間の感情を理解している可能性を示す研究結果が、ハンガリーの科学者によって明らかにされた。

ハンガリー科学アカデミーの研究チームは、MRI装置(磁気共鳴画像装置)内で動かないよう11匹の犬を訓練し、約200種類の音を聞かせ、脳の神経画像を撮影。同様の実験で撮影した人間の神経画像と比較した。その結果、泣き声などの感情的な音に対して犬が人間と同じように処理していることが分かった。

エトゥベシュ・ロラーンド大学(ELTE)のアッティラ・アンディクス氏は、人間と非霊長類の脳の機能を比較した初の研究だとし、「犬と人間が似たような社会環境を共有していることは長い間知られていることだが、われわれの研究結果により、社会的な情報を処理する脳のメカニズムも似ていることが判明した」と語った。

研究チームは、犬が人間の感情を理解し得ると分かれば、飼い主のペットへの接し方も変わり、新たな「犬生観」をもたらすことにつながるとしている。

 
犬に限られたお話しではなく、猫も普通に空気を読んで、その場の状況に応じて行動します。

例えば、家族内で喧嘩があって険悪な雰囲気になってしまったりすると、
犬も猫も、さりげなく違う部屋に批難したりしますし、怯えてその場で小さくなってしまう子もいます。
完全にとばっちりですから可愛そうです・・・。

中には稀ですが、揉めている家族の中に割って入り場を和ませてくれる気の効いた子までいるそうな。
犬や猫を飼っている(飼った事がある)人なら、上記記事は、「いや、知ってますけど」これにつきます。

こういう記事を目にすると、研究してる人って犬や猫を飼ったことが無いのだろうか、
と思ってしまいがちですが、実際にはそういうことでもないでしょう。
日常の生活で、なんとなく理解していることと、科学的に実証されることは、似て非なるものです。

とはいえ、文末に「飼主のペットへの接し方も変わる」とありますが、研究報告がなされる前から、
経験的に知っていたはずですから、いまさら接し方が変わることはないでしょう。

まさか本当に犬や猫と触れ合ったことがなく、「ヒトの感情を理解することを知らなかった」
なんてことは・・・ないですよね??





 

2. 実験その弐

《時事通信》 2015年6月11日  『飼い主に意地悪、犬も嫌う=利害なくても感情的に?』

(前略) 京大大学院の藤田和生教授と院生の千々岩眸さんらの研究チームは、生後7カ月から14歳の犬と飼い主54組を対象に、透明な箱のふたを飼い主に開けてもらう実験を行った。飼い主の両脇には、何もしない「中立者」と飼い主が助けを求める「応答者」が着席。54組を(1)応答者の協力で飼い主がふたを開ける(2)応答者が協力を拒否しふたが開かない(3)飼い主は助けを求めず、応答者は顔を背ける―の3グループに分けた。

その後、中立者と応答者が餌を与え、犬がどちらを選ぶか観察した。4回ずつ繰り返した結果、応答者が協力を拒否した場合だけ、犬が応答者を避けて中立者を選ぶ傾向が顕著に現れた。自らの利害に影響がなくても、好ましくない行動を取る他者を避ける行動はフサオマキザルでも確認されており、人間では3歳児の実験で同じ行動が見られるという。(以下省略)

 
これも犬を飼った経験がある人なら、「まあ、そうなるだろうな」という感想になりそうです。

犬の散歩中には、いろんな人と顔を合わせますが、「ちょっと苦手だな」と思っている人にも、
当然ながら出会います。そういう方が相手なら愛犬も、まず懐きません。
下手をすると撫でられるのも拒否したりとか普通にありますし。

うちの話ではありませんが、愛犬が散歩や遊び相手になってくれる奥さんに懐いている場合、
旦那さんには、懐かないどころか敵対心まで露わにするケースもあります。
そういう場合、実は夫婦仲がいまいちなのではなかろうか・・・。

ですが、引用記事の実験をはじめ、態度の違いは犬の感情によるものではなく、
犬が群れの仲間だと認識しているかどうかによって決まっているような気もしますね。

いずれにしましても、犬が人の気持ちを理解しているのは間違いなさそうです。

関連記事 
【拙・芦屋で古代魚アリゲーターガーが発見される
【拙・地中から10メートルを越える巨大生物が発見される
【拙・アライグマによる被害が増えているらしい
【拙・ペットと一緒に寝ると睡眠の質が向上する?
【拙・ネコ科とアロマテラピーの相性




最終更新日 2016年9月25日

2014年2月27日 | カテゴリー:サイエンス

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ