いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

フィギュア女子シングル史上最高の演技

20140221b

初日の演技で、まさかの転倒から、16位と出遅れてしまい、
メダルの可能性がほぼ無くなってしまったこともあって、
演技後のインタビューでは、目の焦点があっていませんでした。

これまで、日本女子フィギュアスケート界を牽引してきた人物だけに、
プレッシャーも量り知れないものがあったことと思います。

心も折れてしまっただろうから、2日目も期待するのは酷かと思いきや、
フィギュアスケート女子シングル史上最高難易度のプログラムを完璧に演じてみせ、
16位から、6位まで盛り返してくれました。

6種類8回に渡るトリプルの成功は、もちろん過去に例がありません。
それくらい8トリプルというのは、とんでもないチャレンジでした。
記録(金メダル)はソトニコワでも、記憶に残るのは浅田真央さんでしょう。

 
20140221
 

メダルの可能性がなくなり開きなおれた結果、と云う声もありますが、
そう単純なものではないでしょう。相当苦悩したと思います。

実質1日にも満たない短い時間で、立て直した精神力は尋常ではありません。
日本代表として、浅田真央さんを五輪に送り出せたことを誇りに思います。お見事でした。

関連記事 
【拙・新幹線が世界から称賛されている理由
【拙・新幹線はやっぱりすごかった
【拙・信頼性の高い自動車=日本車が独占




2014年2月21日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ