いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

レーシック手術は本当に安全なのか考えてみた

眼の画像
(出典 http://japan.digitaldj-network.com/)
 

1. レーシック手術をどう思いますか?

普段から、メガネやコンタクトレンズを使用している人からすると、
日常生活を裸眼で過ごせるようになるメリットは大きいです。

ご来院くださっている方にも、「レーシック手術を検討しているけどどう思うか?」
と何度か尋ねられることがありますが、正直なところよく分かりません。

消費者庁が公表したアンケート結果によれば、レーシック手術を受けた人の4割以上に、
その後、なんらかの不具合が発生していることを考えれば、
取り返しのつかない領域ですので、慎重にならざるを得ないでしょう。

というわけで、下記記事を考察してみました。

《CBnews》 2014年2月5日 『「4割以上に不具合」という消費者庁に眼科医が反論

消費者庁が昨年12月、「レーシック手術を受けた人の4割以上に不具合があった」 とするアンケート結果を発表したのを受け、大学病院などの眼科医らでつくる「安心LASIKネットワーク」は3日、東京都内で記者会見を開き、「眼科医が受けるほど、安全性については確立している」と強調。消費者庁の調査を、 「科学的裏付けの評価を得られないデータだ」と批判した。(中略) 

レーシック手術は、最新の機器と熟練した専門医の技術、しっかりした適応の判断の下で行われることが大切だと説明。 (中略) 

一方で、集団感染が起きた銀座眼科事件のように、一部施設で治療の質に問題があることも指摘。 手術前の説明と検査がしっかり行われ、それを患者自身もきちんと理解する必要性を強調し、 「万が一、問題が起きたときでも、最後まで面倒を見てくれる施設を選ぶことが重要だ」と述べた。

 

2. そもそも統計学とは

まず、「4割以上に不具合があった」という、消費者庁の統計に対して、
坪田医学教授は、「科学的裏付けの評価を得られないデータ」と反論していますが、
アンケート方法そのものに不備があった等、信憑性を疑われるならともかく、
統計データに科学的な裏付けのあるなしは、対して重要な要素ではありません。

不具合が生じた原因は明らかでなくとも、「レーシック手術を受けた人の4割以上に不具合があった」
この事実だけで、消費者庁としては注意喚起すべき事象です。

むしろ安全を宣言している医師側が、なんらかの要素を見落としている可能性を払拭すべく、
再度多角的に検証してみるべきでしょう。そもそも統計学は数学のひとつの分野なのですから、
科学的手法のひとつと言えるわけで、「科学的裏付けがない」という指摘には違和感がありますね。

【拙・睡眠薬の多量摂取は何故起こるのか?
 

3. 詳細なデータの公開が待たれる

さらに、坪田医学教授によると、
「レーシック手術は、最新の機器と熟練した専門医の技術の下で行われることが大切で、
一部施設で治療の質に問題がある」とのこと。

最新の機器と熟練した医師がセットになっている施設を見つけだすだけでも、
かなりの労力が必要になりそうですね・・・。

消費者庁が公表した統計データは、安全な施設と危険を伴う双方の施設で
レーシックを受けた人をひっくるめた数字でしょうから、個別のデータが欲しいところです。

問題が多発している施設のデータを公表するのは難しくとも、
それ以外の施設は、カルテで詳細まで記録されているはずですから、
どれくらいの人が不具合を訴え、その後どういう経過を辿ったか把握できるはずです。

それにしても、一部の施設の不始末だけで4割を超えてしまうのは、
割合としては大きすぎますので、消費者庁の注意喚起はやっぱり妥当と言えます。

レーシック手術の坪田氏
(出典 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/41974.html)
 
ところで、以前からレーシック手術関連の話題において、たびたびメディアに登場する
坪田医学教授の写真を拝見するたびに、そこまで安全を強調するなら、
「メガネをしてないで、まずはご自身がレーシック手術を受けてみるべき」
と思っていたのですが、坪田医学教授のメガネは近視用のメガネではなく、
ドライアイ用の保護メガネなんだそうです。誤解してました。すみません。

関連記事 
【拙・市販の目薬は危険だったりする
【拙・レーシック手術は本当に安全なのか考えてみた
【拙・医者が薬を飲まないというのは本当か?
【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
【拙・怖すぎる精神保健指定医の不正取得




2014年2月5日 | カテゴリー:日々の雑談

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ