いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

南極のペンギンは非常にフレンドリーであるらしい

ペンギンの画像
 

スズメはどことなく和風な装いで眺めていると癒されます。 
世間一般では、忌み嫌われている傾向があるものの、
カラスもよくよく観察してみると、つぶらな瞳はなかなかのものです。

これだけ可愛いと、そりゃ、餌のひとつもあげたくなったりしますが、
野鳥は思わぬウイルスを持っていたりするので注意が必要です。

とはいえ、ほとんどの場合は安全なのですが、鳥インフルエンザなど
ごく稀に、ありえない病気を持っていることがあり、万が一感染してしまうと、
深刻な状況に陥ってしまいますので、餌をやる際にはくれぐれもお気を付け下さい。

ところで、南極の子供ペンギンは好奇心が強く、人にひょこひょこと
自ら近寄ってくるそうな。それにしてもペンギン懐きすぎでしょ(笑)。

懐くペンギン
(出典 http://ameblo.jp/sayaka821/entry-11241105974.html
 

おまけ。いやー、良い味だしてます。

 

関連記事 
【拙・カラスの知能
【拙・羽毛が暖かい理由は保湿性にあった
【拙・犬は人の感情を理解している、という研究報告

 

2014年2月2日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ