いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

肥満症治療薬セチリスタットを飲むと痩せるのか?

体重計にのる女性
 

1. 楽に痩せられる方法なんてありません

いったん付いてしまった脂肪を落とすことがどれだけ大変なことか、
一度でもダイエットを経験したことがある方なら誰でも知っています。

ご来院くださる方から、「楽に痩せられる方法はありません?」
と聞かれることが少なくありませんが、それに対する僕の回答は、
「そんな都合の良い方法ありません」 残念ながらこれに尽きます。

素っ気無くて申し訳ないですけど、そりゃそうです・・・。
基本的には、消費するカロリーよりも摂取するカロリーを抑えつつ、
必要に応じた運動をして適度な筋力を保つ。これしかりません。





 

2. 肥満症治療薬「セチリスタット」

にも関らず、「ですよね。けどなんとかなりません?」と仰る方が結構います。
いや、わりとまじでいらっしゃるのです。これがまた。

場合によっては健康を損なう可能性がありますので、決して推奨するものではありませんが、
おそらくは痩せるであろう方法があるにはあったりします。

以下に引用する記事で紹介されている、肥満症治療薬「セチリスタット」もそのうちのひとつで、
昨年(2013年)の記事ですから、間もなく市販されると思います。            

《ゲンダイ》 2013年12月25日

ダイエットしたいが、基礎代謝が衰えているせいか、 食べ物を我慢しても、運動してもなかなか痩せられない――。
そんな肥満に悩む人に朗報だ。 日本初の脂質吸収を抑える肥満症治療薬「セチリスタット」(商品名オブリーン)が来年早々にも登場する見通しなのだ。 「新しい薬は体内で脂肪を分解する酵素(リパーゼ)を働かないようにして、 体内への脂肪の吸収を抑えて体重を減らすというもの。(以下省略)

上記引用記事は、日常生活で飲む水を硬水にすることによって体重を落としたり、    
少し前に記事にした少し前に記事にした糖尿病の新薬、「スーグラ」等と、詳細なメカニズムこそ違えども、 
方向性は同じで、平たく言うと栄養の吸収を抑制し太らないようにしようというものです。

【拙・着圧ソックスは健康を損ねる危険性がある
 

3. 脂肪を分解するリパーゼの働きを阻害する

ヒトの身体が、栄養を吸収するためには脂肪に限らず、
炭水化物やたんぱく質であっても分解する必要があります。

身体が吸収できるように分解する働きをするのが、消化酵素と呼ばれるもので、
炭水化物を分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼなどがあり、
脂肪の分解には、消化酵素リパーゼの働きが必要になるわけです。

肥満症治療薬「セチリスタット」は、脂肪を分解するリパーゼの働きを阻害するそうですので、
食事によって摂取した脂肪は、吸収されずにそのまま便として排出されることになります。

というわけで、短期的には、かなりの確率で太りにくくなると予想されますが、
既に蓄えられている脂肪に対して働きかけるわけではありませんので、
飲めば痩せるというよりも、太りにくくなると考えるのが妥当でしょう。

【拙・夏になると足がだるくなるのは何故?
【拙・スキニージーンズは本当に危険か?

体重を量る男性
 

4. 肥満症治療薬を服用することで考えられるデメリット

規則的な食生活を送っていると、上記のアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼは、
ほぼ一定の量が膵臓から分泌されるのですが、暴飲暴食や不規則な食生活になると、
過剰に分泌されてしまうことが明らかになっています。

リパーゼの働きが阻害されると、確かに脂肪の分解は進まないのですが、
懸念材料として、脂肪の分解が進まないがゆえに、膵臓はさらにリパーゼを分泌し続け、
結果的にオーバーワークになってしまい膵臓が肥大する可能性があります。

さらには、摂取した食事の内容に応じて消化酵素が分泌されるわけではありません。
つまり、脂肪を食べればリパーゼのみがたくさん分泌されるのではなく、           
他のふたつの酵素、アミラーゼ、プロテアーゼも同時に分泌されることになります。

そうすると、たんぱく質を分解するプロテアーゼが余ってしまうことになり、
持て余したプロテアーゼは、あろうことか膵臓のたんぱく質を分解し始め、
いわゆる膵炎を発症してしまうことになりかねません。

つまるところ、硬水も、糖尿病の新薬も、肥満症治療薬「セチリスタット」も
使い方次第で、毒にも薬にもなりうるといことですね。

関連記事 
【拙・ダイエットしてもリバウンドする理由
【拙・糖尿病の薬スーグラを飲むと痩せる?
【拙・モデルさんが愛飲する太らない水
【拙・寒さを我慢することはダイエットに繋がるか?
【拙・ファットバーンを飲むと痩せるらしいので試してみた




最終更新日 2016年9月19日

2014年1月27日 | カテゴリー:効率的に痩せる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ