いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ハラール認証を取得したことによる捕鯨問題への影響

イスラム女性の画像
(出典 http://bbs.jinruisi.net/blog/)

先日の「捕鯨の廃止は日本の食文化の破壊に繋がる」を読んだ下さった方より、
メールにて興味深い情報を戴きました。

「デンマーク・フェロー諸島でも、クジラやイルカの追い込み漁が行われてます」
との内容だったので、さっそく拝見してきましたが、予想以上に壮絶でした。

デンマークのクジラ漁に関しては、まったく存じませんでしたので、
非常に参考になりました。ありがとうございます。
 

1. デンマークにおけるクジラ漁

どうやら、デンマーク・フェロー諸島においては、クジラを仕留めることが、
男の証とされている模様で、成人式に近い慣わしっぽいですね。

イベントの画像を拝見している限りでは、決して気持ちの良いものではありません。
むしろ、嫌悪感を抱く人の方が多いでしょう。

とても賛同できそうにありませんが、かと言って否定するものでもありません。
何故なら、長年に渡って行事にされてきた、いわばデンマークの文化だからです。
不快だからと言って、他国の人間がとやかく言う筋合いはないでしょう。
 

2. クジラやイルカのためでないことは明白

率直な感想と致しましては、日本の捕鯨やイルカ漁がダメで、
デンマークのクジラ漁を問題なしと見なすには、無理があるでしょう。
どう考えても、日本の捕鯨やイルカ漁より、デンマークのクジラ漁の方が残酷です。

しかしながら、シーシェパードもケネディ駐日大使も当然ながら抗議なんてしていません。
日本の捕鯨やイルカ漁を批難するのは、クジラやイルカのためでないことは明白です。
それなら、やはり捕鯨やイルカ漁に対する難癖に対して日本が譲歩する理由がありません。
 

3. 捕鯨問題で日本は譲歩しません

騒ぎが大きくなりつつある捕鯨、イルカ漁問題ですが、
日本政府は、差し障りのない範囲で折り合いをつけていくんだろうな、
などと思っていたのですが、どうやらそうでもないらしいです。

《読売新聞》 2014年1月22日 『クジラ肉、イスラム教徒にも…捕鯨船が認証取得』

日本の調査捕鯨船「日新丸」(8145トン)が、船内で行うクジラ肉の加工処理について、イスラム教の戒律に沿った食べ物であることを証明する「ハラール認証」を取得した。
(中略)ハラールは、アラビア語で「許されたもの」を意味する。 認証を得るには「豚肉やアルコールを含まない」など細かい規定を満たす必要があり、イスラム神学者らでつくる認証機関が、食品の成分や製造工程を審査している。 (以下省略)

これは分かりにくいですが、事実上、「捕鯨問題で日本は譲歩しません」
と宣言しているのに等しく、紛れも無く攻めの一手です。

それにしても、これほどスマート、かつ効果的な反撃手段があったとは驚きです。
管轄は水産庁でしょうか? 凄い人がいるものですね。感服しました。
 

4. ハラール認証の取得が意味するもの

ハラール認証を取得する為には、厳格な審査をクリアしなくてはならないそうですが、
認証されたからには、これまでのように日本の捕鯨、イルカ漁を叩くことができなくなります。

あからさまに捕鯨の妨害をしようものなら、イスラム教圏を巻き込んで、
イスラム教圏と、キリスト教圏の対立を煽ることになりかねません。

日本が新たな火種を持ち込んでしまったと言えなくもありませんが、見方を変えると、
日本の捕鯨がこれまでいかに理不尽に槍玉に挙げられていた証左でもあります。
 

5. 豚なら可哀そうじゃないの?

豚の画像
(出典 http://matome.naver.jp/)
 
欧米諸国や、キリスト教圏がうかつに、「鯨は可哀そう」などと批判しようものなら、
イスラム教圏から、「豚なら可哀そうじゃないのか?」と反論されます。
実際にイスラム教圏において、豚は厳しい戒律によって禁止されていますから、
日本人が反論する場合とでは説得力がまったくの別次元です。

よくよく考えてみると、イスラムの人は自分達が食べないからといって、
他の文化に難癖つけたりしませんからね。

僕がイスラム教圏の国に行った際にも、豚肉を食べたりお酒を飲むからといって、
文句のひとつも言われたことがありませんし、見下されたりしたこともありません。
他国の文化を尊重するというのは、そういうことなんでしょうね。

さらには、日本国内ではなんとなく敬遠されてしまうようになってしまい、
余りがちであった鯨肉の輸出先になってくれる可能性もあります。

うん。これは本当に凄い。優れた外交手腕とはなんたるかを見た気がします。

関連記事 【拙・クジラ大量座礁の原因


スポンサーリンク

最終更新日 2016年2月7日

2014年1月26日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ