いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ノロウイルスで韓国旅行に注意喚起=台湾

ウイルスの画像
(出典 http://aomac.blogspot.com/)

《フォーカス台湾》 2014年1月5日 『韓国旅行での下痢や腹痛などに注意喚起=台湾・衛生当局

(台北 5日 中央社)衛生福利部疾病管制署は4日、台湾で韓国へのツアー旅行参加後に下痢や腹痛、嘔吐などの症状を訴える人が増加し、ノロウイルスが検出されたケースもあるとして、韓国衛生当局に調査実施を要請するとともに、旅行代理店に対してはレストランの変更などを求め、食品にはよく火を通し、手洗いなどを心がけるよう呼びかけている。
疾管署によると、最近になり交通部観光局や国内の旅行会社を通じて、14の韓国ツアーに参加した人の健康被害が報告されており、現在までに同署が調査を行った412人中、246人に下痢や胃腸炎などの症状があったという。(以下省略)

 

1. 韓国旅行に注意喚起がなされる

 
韓国旅行に注意喚起がなされたのは、日本ではなく台湾なのですが、
台湾人なら感染して、日本人なら大丈夫という性質のものでもありません。

というか、韓国へ渡航する人の数は日本の方が断然多いはずなのですが、
日本では注意喚起どころか、報道さえないのは何ゆえでしょう・・・。

412人中、246人ということは、ほぼ60パーセントですね。
感染率が以上に高いことから、旅行中になんらかの感染源と接触している
ことは明らかなのですが、詳細には触れられていません。

【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠

 

2. ノロウイルスの主な感染経路

 
ノロウイルスの感染は、基本的に経口感染(飲食によって口から体内に入る)
ですから、考えうる主な感染経路は以下の通りです。

①食品取扱者が感染していて、そこが感染源となり汚染した食品を食べた場合
②ノロウイルス感染者の便や吐物などから感染する場合
③ノロウイルスに汚染された食材を加熱調理しないで食べた場合

先日、日本国内でも給食のパンが原因で集団感染を引き起こしてしまい
話題になりましたが原因は①ということになります。
ノロウイルスの感染源が①だった場合、残念ながら旅行者が気をつけて
感染を回避できるものではありません。

②に関しては、ツアー旅行なら、だいたい同じ行程を辿る事になりますので、
ノロウイルスに感染した人が一人でれば、後につづく人も感染しやすくなります。
よって、ツアー旅行からノロウイルス感染者がでてしまった場合は、
滞在を予定しているホテルの変更が望ましいです。

③に関しては、加熱調理された食材ならまず問題ありませんので、
注意するべきは自ずと生もの、もしくはそれに近い食材ということになります。

韓国に旅行する予定のある方は、くれぐれもお気をつけください。

関連記事 
【拙・韓国でも鳥インフルエンザが拡大中
【拙・韓国で輸入キムチから赤痢が蔓延

 

2014年1月25日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ