いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

地球は本当に温暖化しているか?

ナイアガラの滝凍結
 

1. ナイアガラの滝が凍結する

ナイアガラの滝と言えば、世界的に有名な滝ですが、日本での知名度も、
もしかしたら、日本国内の滝を抑えて最も有名かもしれません。

そのナイアガラの滝が凍結したというニュースが、少し前に話題になっていました。
画像を拝見すると・・・いや凄いです。ただただ圧巻です。

日本でも、しばしば滝が凍結することがあり非常に想的ですが、
ナイアガラは、水量が桁違いですので、それが凍結してしまうのですから衝撃的です。
 

2. 地球温暖化の理論は既に崩壊

【AFP】 2014年1月7日 http://www.afpbb.com/articles/-/3006102

北米で猛威を振るった大寒波は、北極圏上空の寒気が南方に流れ込んだ結果起きたもので、地球温暖化がその一因の可能性があると、気象専門家は指摘している。(以下省略)

さらに衝撃を受けたのは、この記事。大寒波のニュースに「温暖化も影響か」とのこと。
いや、ここで温暖化はまったくもって無関係でしょう。

温暖化抑制のための削減対象であるCO2は、実は温暖化の要因ではない、
という説が有力になりつつあり、温暖化どころか、太陽の活動能力が低下して、
氷河期の入り口にある、という説まであります。

そもそも、地球温暖化の根拠になったと言われる論文に捏造が見つかり、
温暖化の理論は随分前に崩壊しています。
 

3. メールデータ流出、「クライメートゲート事件」

【日経】 2009年11月26日 『地球温暖化データにねつ造疑惑』

(前略) そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去1000年間にほぼ横ばいだった気温が、温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

 ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。(以下省略)

2009年11月のメールデータ流出事件は、「クライメートゲート事件」と呼ばれているそうですが、
昨年秋、2013年9月20日、「クライメートゲート2」と呼ばれる情報流出事件が新たに発生しました。

これは、国連の報告書による記述なんだそうな。その報告書によると、
世界トップクラスの気象学者達は、「最近15年間、世界は温暖化していなかった」
という事実を黙秘するよう要請されていたという、とんでもない内容です。

「このままでは、北極の氷は2013年までに跡形もないであろう」と危機感を煽っていましたが、
現実には、北極の氷河は年間60%も増加し、南極の氷がここ数年で最大値に達しています。

大寒波の話題にまで、地球温暖化を絡めて報道してしまうのはいかがなものでしょう。

2014年1月17日 | カテゴリー:サイエンス

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ