いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

糖尿病薬スーグラに痩せる効果はあるか?

最終更新日 2016年9月19日

薬のイラスト

《読売新聞》 2013年12月15日 『糖尿病の「太りにくい」新薬が国内で初承認へ』

糖尿病の新しいタイプの治療薬が来年1月、国内で初めて承認される見通しになった。体内に過剰にたまった糖の尿からの排出を促し、体重増加を起こしにくいのが特徴で、同4月頃に保険適用される方向だ。

 新薬は、アステラス製薬申請の「スーグラ錠」。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会が先月、承認しても差し支えないとの意見をまとめた。腎臓には血液から尿に出た糖を、栄養分として再び取り込む働きがあるが、新薬はその働きを妨げて排出につなげる。成人は1日1回飲む。 (以下省略)





 

1. 糖尿病の作用機序

糖尿病とは、読んで字の如し、尿に糖質が混入する状態を指すのですが、
本来、糖質は身体に必要不可欠であり貴重なエネルギー源ですので、
尿に混入していまい排出されることはありません。

ところが、糖尿病を患ってしまうと、身体の細胞組織に糖質を、
取り入れることができなくなってしまいます。

通常、食事等で摂取された糖質は、消化酵素の働きによって、
ブドウ糖(以下グルコース)に分解され小腸から吸収されます。
その結果、血糖値が上昇しインスリンが分泌されます。

インスリンが分泌されることによって、血液中から細胞組織内へと、
グルコースを受け入れ可能にする、受容体(GLUT4)が機能しはじめます。
そして、糖尿病の場合は、この受容体が機能せず、
細胞内にグルコースを取り込めない状態になります。

つまり、糖尿病患者は、細胞レベルではグルコースが枯渇しているが、
取り入れる術がないため、血液中ではグルコースが飽和状態にあるわけです。
そして、飽和状態になった血液中のグルコースが、尿に混じって排出されるわけですね。

【拙・スキニージーンズは本当に危険か?
【拙・着圧ソックスは健康を損ねる危険性がある

体重を量る女性の画像
 

2. 糖尿病が悪化するほど身体は痩せていく

糖尿病は肥満傾向にある方が患う病気、という印象をお持ちの方が多いと思いますが、
肥満傾向になるのは、糖尿病の過程であって糖尿病が悪化すると、
グルコースを細胞に取り入れることができないため、身体は徐々にやせ細っていきます。

本来グルコースは身体にとって貴重なエネルギー源ですので、
尿に混入したグルコースは、腎臓の働きにより再度栄養分として取り込まれ、
尿として排出されることはありませんが、再取り込みできないレベルに
達してしまった状態になって、はじめて尿に混入することになります。





 

3. 発表された新薬「スーグラ錠」の効果

記事にある新薬は、腎臓がグルコースを再取り込みする働きを抑制し、
積極的に尿に排出させようとする薬です。

イメージとしては、これまでの尿糖は、
コップが水で一杯になってから水(グルコース)が溢れ出ることに対して、
新薬を服用すると、まだまだ溢れるレベルに達していないコップから、
人為的に水を捨ててしまい、一杯になることを阻止する感じです。

大量に流れ込んでくるグルコースを回収しつづけていると、
やがて腎臓に負担がかかりすぎてしまい、腎臓が機能しなくなります。
この状態を糖尿病腎症と言いますが、新薬は腎臓の負担を軽減し、
糖尿病腎症になることを阻止する予防薬と言えそうです。

【拙・ロシア発、肥満の特効薬
 

4. 糖尿病ではない健康な人が服用すると痩せるのか?

暴飲暴食をすると、一時的に血糖値は急上昇し、
本来なら、グルコースをくまなく吸収するため太ってしまいます。

ところが、新薬は積極的にグルコースの排出を促しますので、
細胞が取り込めるグルコースは、自ずと減少してしまうことになります。

引用記事にある、「太りにくい新薬」を服用すれば、体重の増加を抑制できますが、
体重が減少する、つまり痩せるという効果があるわけではなさそうです。

関連記事 
【拙・モデルさんが愛飲する太らない水
【拙・寒さを我慢することはダイエットに繋がるか?
【拙・肥満症治療薬「セチリスタット」を飲むと痩せるのか?
【拙・ファットバーンを飲むと痩せるらしいので試してみた




2013年12月27日 | カテゴリー:効率的に痩せる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ