いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

とある女子大生の起床にまつわる奮戦記

あくびをする女性の画像

 

1. 一人暮らしをはじめて2年目になる女子大生のお話

 
とにかく朝が苦手で、実家暮らしの頃から、母上様に起こされても、
どういうわけだか、登校はいつもぎりぎりの時間になってしまい、
なんとか遅刻を免れる日々がつづいていたそうな。

そんな彼女ですので、一人暮らしを始めるにあたって、
ご両親も大層心配なさったのだとか。

念願の一人暮らしを始めて、遅刻するわけにも行かないので、
大学からわずか徒歩5分で行けてしまう住居を選んだそうです。

30分前に起きても余裕で間に合ってしまうので、
これなら、朝が苦手でも大丈夫! のはずだったのですが、
まともに大学に通えたのは、1年生の秋までで、それ以降はと言いますと・・・。

始業15分前に起床 ・・・ ちょうどいいくらい、問題なし。
始業5分前に起床 ・・・ まだ間に合う、問題なし。
始業時間に起床 ・・・ 教授も少し遅れてくるので、大丈夫。
始業5分後に起床 ・・・ 間に合わないので、2限目から・・・。

と、こんな感じで起床時間が、みるみる遅くなり、
2限目から授業にでようと思うものの、「それまでもう一眠り」が、
一眠りですまなくなり、「お昼ごはん食べてからにしよう、そうしよう」
と、すっかり大学のキャンパスに現れない子になってしまったそうな。

とはいえ、親元を離れて大学に通わせて貰っている身としは、
さすがに自己嫌悪に陥る機会が増え、「なんとかしなくては!」、
「これだけ眠るのは睡眠の質が悪いに違いあるまい?!」と、
体質改善のためにお越しくださったのが当院との出会いです。

【拙・シャワーはコーヒーよりも目覚め効果が高い

 

2. 整体で朝起きられないという問題を解決できるのか?

 
ところがですね、しっかり眠っているだけあって健康なのですよ。これがまた。
頭蓋にはまったく緊張もみられず、交感神経が緊張している様子もなく。
これは無理です。整体で云々のお話しではありません。

ということで、僕にできることはなさそうですので、
そのままお帰り戴こうとしたところ、あまりに切実に訴えてくるので、
お話しに付き合った次第です。

それで、ありきたりで恐縮ですが、強力な目覚ましを用意しよう、
という結論に達し、実にパワフルな音を鳴り響かせる目覚まし時計を購入したそうで、
実物をご持参してくださいましたが、これは酷い。もはや暴力です・・・。
院内で鳴らすのは速やかに止めてください。

今時よくこんな目覚まし時計を販売してますね、というくらい強烈な代物だったのですが、
それでも、彼女が首尾よく目覚め、時計が活躍したのは、わずか5日・・・。

女子大生  「時計が壊れてるのかも・・・」
僕       「(そんなわけあるかいっ、と思いつつも)な、なにゆえですかな?」
女子大生  「だって止めた形跡がないんですよ?」

とのこと。つまりは、目覚ましアラームONの状態のままなのだとか。
それって1時間鳴り続けて、対象時間が過ぎたから音が止まっただけでは?
世の中には、目覚ましが鳴る前に目が覚めて悩む人もいるのですから不思議なものです。
残念ながら、僕ではお役に立てず・・・。ちなみに、9月末のお話しです。

 

3. 苦手な朝を克服できた意外な結末

 
その女子大生が、先日近況報告にお立ち寄りくださったので、
お話しを伺うと、毎朝定時に起きれるようになり、元気に大学に通っているそうな。

その経緯なのですが、他にこれといった解決策もなく、
途方に暮れつつも、例の目覚まし時計を使いつづけたそうなのですが、
あれから何日も経たない、とある朝、眠っている頭の下から、
『ドンッ、ドンッ』と、断続的な衝撃が伝わってきたそうな。

驚いて目を覚ますと、目覚ましが鳴り響いていたため、
とりあえず、目覚ましを止めると、その衝撃も止んだのだとか。

僕       「つまりどういう状況なのです?」
女子大生   「えーっと・・・、それがですね・・・」
ぼく      「ほうほう」
女子大生   「下の住人がほうきの柄のようなもので突き上げていたのでは・・・と」
僕       「・・・」

その翌日から、どういうわけだか目覚ましが鳴り響く数分前に目覚め、
アラームがなる前に、目覚ましを止めて定刻に起きれるようになったそうな。
めでたしめでたし・・・。

目を覚ました女性の画像

 

4. 結論と致しまして

 
ようするに、今までは目覚ましの音は、無視しても問題ないという認識から、
下の住人を怒らせてしまうのはまずいという危機感が芽生え、
目覚ましの音に反応できるようになったというわけですね。

それにしても、繊細な神経の持ち主なのか、豪胆なのかよくわかりません(笑)。
窓を開け放って眠る時期ではありませんので、今なら、
目覚ましを止めずにいても、下の住人は怒らないと思いますが、
せっかく全てがうまくいっているので、ここはひとつ黙っておくことにしよう。

なにはともあれ、問題が解決してよかったです。大学生活を楽しんでください。

関連記事 
【拙・目覚ましアラームが鳴る前に目が覚めるのは何故なのか?
【拙・乳児が夜鳴きをしても男性が起きないのは何故なのか

最終更新日 2015年5月20日

2013年11月26日 | カテゴリー:脳のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ