いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

笑って過ごせることは風邪の予防になります

気温が低下するにつれて、西宮や芦屋の小中学校では、
風邪が流行しつつある模様です。

小中学校に限らず、保育園や幼稚園等、
児童が集団で活動する場では、どうしてもウィルスに
感染しやすい環境が整ってしまいがちです。

それに伴い、児童のいるご家庭においても、
もれなく、ウィルスが侵入しやすくなってしまいます。
くれぐれもご注意ください。

ところで、眉間にしわをよせて、あれこれと思案する癖のある方は、
コルチゾールや、アドレナリン、ノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されがちで、
不安やうつ状態に陥りやすくなるという傾向があります。
ようするに、首肩に力が入ってしまう緊張した状態ですね。

その緊張した状態が長期に渡って持続してしまうと、
それに伴なって、免疫力も低下してしまいます。
これは、風邪をはじめ感染症に患いやすい状態に他なりません。

それに対して、日常生活で自然と笑顔になる機会が多い方は、
上記であげたホルモン、コルチゾール、アドレナリン、
ノルアドレナリン等の過剰な分泌を適度に抑制してくれます。

その際に分泌される、エンドルフィンなどのホルモンは、
免疫力を高め、身体の緊張を和らげる働きをもちます。

family

楽しいことがあると、身体の調子が上向くことは、
誰しもが経験していることだと思いますので、
なんとなくでも、心当たりがあるのではないでしょうか。

学校であっても、職場であっても、もちろん家庭であっても、
自然と笑顔で過ごせていれば、それは自ずと風邪の予防策になっています。
気分良く、日々の生活を送りたいものですね。

 

2013年11月24日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ