いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

凄い事を起こせそうな気がする

頭蓋を調整している際(頭蓋仙骨療法、クラニオセイクラル)は、
REM睡眠(脳は覚醒しているが、身体は眠っている)に近い状態になります。

その際に、受け手が何を感じるかは、個人差がありまして。

施術後に感想を聞いてみると、
「眠ってしまいそうでした」とか、「光に包まれてました」とか、
「夢をみていました」などなど、反応は様々です。

もっとも、僕を含む第三者からみると、眠っているようにしか見えず、
中には寝息をたてている人も少なくありません。

本当に、「人それぞれ」ではあるのですが、先日珍しい感想を聞きました。
受験対策として、昨年の末から通院してくれている小6の男の子なのですが、
頭蓋の調整中に、膨大な量の資料が見えたそうです。

文字の形まで、はっきり認識できたそうなのですが、
何が書かれているのかは、どういうわけだか全く理解できないらしく、
「資料に書かれた文字を読むことが出来たら、凄い事を起こせそうな気がする」とのこと。

何気にとんでもない発言です・・・。それこそは、噂に聞く、アカシックレコードだったりして。
個人的に、この手のお話しはロマンがあって大好きです。非常に興味深い。

次回のご来院が楽しみになりました。

20130208-2
(なお、画像は秋田県にある国際教養大学の図書館です)

関連記事 【拙・受験生にとって良い一日になりますように

 

2013年10月8日 | カテゴリー:脳のおはなし, 西宮 ・ 芦屋の地域情報

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ