いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

濃縮還元ジュースの栄養を考えてみる

フルーツの画像
 

1. 本来ジュースとは果汁100%の飲料

アルコールを嗜んだ翌日は、無性にグレープフルーツジュースや、
オレンジジュースが欲しくなりますが、これはアルコール摂取によって、
体内のビタミンB1、ナイアシンが減少しているためです。

身体に不足しているものを、カラダが本能に従って求めているわけですから、
こういう場合は、素直に本能の赴くままに行動するのが吉です。

果物系のジュースはたくさんありますが、本来、『ジュース』とは、
果汁100%の商品のみに名乗ることが赦される栄えある称号なのであります。

よって、果汁30%の商品がジュースを名乗ることは赦されませぬ。
果汁とは無関係の飲料水なんぞ、もっての他、論外です。

ちなみに、果汁100%=ジュース、であることを教えられたのは、
1ヶ月ほど前の事だったりするのですが、
僕の中では既に常識と認定されましたので、堂々と語ってみました。

【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
 

2. 果汁100%にも2種類ある

というわけで、「飲むなら、やっぱり果汁100%に限る」と、
朝から気分良く飲み干して大いに満足していたのですが、
お越し下さった方より、「果汁100%でも濃縮還元ならあんまり意味無くない?」
とのご指摘を頂戴しました。

えーっと、残念な事に仰っている意味がよくわからないのですが?

「濃縮還元?なんぞそれ?」 という素朴な疑問に、懇切丁寧に答えてくださったのですが、
けっこう衝撃的といいますか、盲点といいますか、かなり意外だったのでブログ記事にしてみました。

曰く、果汁100%にも、2種類あるそうな。

いわゆる、無添加で文字通り果実を絞ったものは、
ストレート果汁とか生ジュースと呼ばれている模様。
価格も高めで、流通量も多くないようです。

対して、濃縮還元とは、搾った果汁から水分を飛ばして冷凍保存しておき、
必要な時に、水を加えて元の濃度に戻す製法らしい。
濃縮した方が日持ちもするし、保管場所、輸送にも有利ですから理にかなってます。

【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
 

3. 濃縮還元ジュースに栄養はあるのか?

濃縮還元は良いことずくめなのかというと、当然そんなはずもなく・・・。
濃縮したものに普通に水を加えると、元通り美味しい生ジュースが復活・・・は無理でしょうね。
素人の僕でも容易に想像できます。

美味しい飲み物にするべく、甘味料として砂糖や水あめを加え、日持ちするよう防腐剤、
さらには損なった香りを補うために、香料まで使用されている模様。

「果汁100%でも濃縮還元ジュースならあんまり栄養が無くない?」
説明を受けた後だと、そんな気がしてきました。なんだか非常に残念です。
せめて、甘味料くらいは果糖を使用してみるとか・・・。

結局のところ、野菜も果物も本物が最も美味しくて、そのうえ健康にも良い、
ということになりそうですね。

関連記事 
【拙・コンビニ野菜には栄養がないという話は本当か
【拙・ヨーグルトの乳酸菌が健康に良いというのは本当か
【拙・食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性
【拙・生クリームは健康に悪いのか?
【拙・健康食品は健康に悪いのか?


スポンサーリンク

2013年9月20日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ