いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

13日は金曜日でした

今月のはじめ頃に、ご予約の電話を受けた際、

初診の方 「来週の金曜日の18時でお願いできますか?」
僕      「13日の金曜日ですね?」
初診の方 「あっ・・・」
僕      「はい?」
初診の方 「いえ、はい、お願いします・・・」

という、なんとも微妙なやり取りがありました。

かなり印象に残っていた電話応対でしたので、実際にお越しくださった際に、尋ねてみると、
「えっっと・・・、なんとなく違う日にした方がいいかもと思ってしまいました(笑)」
とのことでした。

いや、そんな気がしてました(笑)。なんとなくですが理解もできます。

その時のやり取りが、伏線になったかどうかは定かではありませんが、
その後(同じ日であったかどうかは覚えておりません)、
別の方から、予約日時を金曜日に変更したい旨のお電話を戴き、

僕   「承知しました。20日の金曜日ですね」
Sさん 「え? 違います!違います!13日です」
僕   「え? あ、そうですよね、失礼致しました」

という、なんとも間の抜けた謎の応対をしてしまいました。

日本人にとって、『13』という数字は、本来不吉でもなんでもないはずなのですが、
なんとなく意識してしまうのは、やっぱりあの映画の影響なのでしょう。

TVでも放送されなくなって久しいですが、
今も尚、多くの日本人の心象に残り続けている事実は何気に凄いことだと思われます。

関連記事 【拙・ホラー映画においてコワモテが死亡しやすいのは何故なのか

 

2013年9月15日 | カテゴリー:日々の雑談

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ