いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ピンクのイルカ

種族を問わず、生まれた時からメラニンの欠如により、
肌や体毛が白い個体はアルビノと呼ばれます (拙・メラニン色素)。

自然界において、真っ白であるアルビノは目立ってしまうため、
外敵のターゲットになり易く、どうしても生存率が低くなってしまいます。

ただでさえ、アルビノの発現率が低いうえに、
生き残っていく難易度も高くなってしまうため、なかなかお目にかかれません。

それゆえ、神格化されることもしばしば。白蛇なんかは特に有名ですね。

0000207D93020A2A2D174CCFC

ルイジアナ州(米国)の湖にて、撮影された画像。
なんでも、アルビノの一種なんだとか。

紛れもなくピンクですね。うむ、完全に一致。

20130830b

 

2013年8月30日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ