いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

汗をかくことに否定的な女性が多い季節ですが

汗をかく女性
(出典 http://pamperingyourcat.com/)
 
お越しくださった方が仰るに、
「気温は下がったけど、やっぱり大量に汗がでます。なんとかなりません?」
とのこと。

発汗により体内の熱を外に逃がし、身体を冷やしているのですが、
季節によって、発汗に至る気温も異なります。

例えば、冬の寒い時期は、体温を逃がさないように、発汗しにくくなっています。
春先の27度と、夏の27度では、発汗する量が違います。

さらには、夏のあいだ汗に含まれる塩分濃度が低下します。
これによって、夏場は大量に汗をかいても、
身体から失われる塩分は少量ですみ、疲労しにくくなっています。

これに対して、寒い時期に大量に発汗すると、
損なわれる塩分も大量になってしまい、かなりの疲労を感じます。

春先から初夏にかけて気温があがり始めた際、
身体がだるく感じてしまうのは、誰もが経験していると思います。

適度な汗をかくことは、健康を維持するために必要不可欠です。
というわけで、大いに汗をかいてくださいませ。

関連記事 
【拙・秋が深まるにつれて、トイレが近くなるのは何故か?
【拙・五月病と発汗の関係を考える

 

2013年8月28日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ