いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

鳥インフルエンザのヒトへの感染は、実は深刻な問題です

渡り鳥の画像

AFP 2013年8月11日  《中国南部の広東省、鳥インフルH7N9型感染者を確認
【8月11日 AFP】中国南部・広東(Guangdong)省の衛生庁は10日、同省で初となる鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者を確認したと発表した。~中略~
 中国本土ではこの女性を含め、これまでに134人がH7N9型鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認された。
国営新華社(Xinhua)通信は10日、約1か月前に最新の公式統計が発表された後に死亡した人を加えるとH7N9型ウイルスによる中国国内での死者は44人に上ったと伝えている。

これまでの常識では、鳥インフルエンザがヒトに感染することはない、
とされていたのですが、どうやら認識を改める時期のようです。

現段階で、同インフルエンザウイルスの感染力はそれほど強くない、とされていますが、
一旦ヒトに感染してしまった以上、人から人に感染するのは避けられません。

そもそも、中国は衛生管理という概念が希薄なうえ、人口が多い国です。
ということは、今後はインフルエンザウイルスも変異を重ね感染力が強くなると推察されます。

あまり信用できない中国の統計によると、134人に感染し、死者は既に44人に上る模様。
さすがに致死率が高いです。

間もなく秋が訪れますが、正直なところ、かなり深刻な問題だと思います。
その割りに、日本国内ではあまり報道されていませんね。

外務省は、そろそろ渡航勧告くらいだした方が良いのでは・・・。

関連記事
【拙・韓国で鳥インフルエンザ拡大の兆し
【拙・風邪熱は下げない方が早く治る根拠
【拙・インフル予防接種は効果がある?
【拙・医師は薬を飲まないって本当?
【拙・風邪をひいたら入浴しない方が良い?




2013年8月22日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ